旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ASUS、Xeon W-3200(Cascade Lake)対応のワークステーションマザーボード

2019年12月20日21時27分 / 提供:マイナビニュース

ASUS JAPANは12月20日、ワークステーション向けマザーボード「Pro WS」の新製品として、Cascade Lake(開発コード名)世代のIntel Xeon W-3200シリーズに対応した2製品、「Pro WS C621-64L SAGE/10G」と「Pro WS C621-64L SAGE」を発売した。店頭予想価格は前者が税別107,000円、後者が89,000円。

ともにメモリスロットを12基装備することで、最大1.5TBものメモリを搭載できる。2製品のうち、Pro WS C621-64L SAGE/10Gは10GのデュアルLANポートとリモートサーバ管理用チップのASMB9-iKVMを搭載するが、それ以外の仕様は共通。

■Pro WS C621-64L SAGE/10Gの主な仕様
対応ソケット : LGA 3647
対応CPU : Xeon W-3200プロセッサ、Xeon スケーラブル・プロセッサ
チップセット : Intel C621
対応メモリ : DDR4 2,933×12(最大1,536GB)
拡張スロット : PCIe 3.0 x16×5
ストレージ機能 : M.2×1、SATA 6Gb/s×10
マネジメント機能 : BMCモジュールASMB9-iKVM オンボード
LAN機能 : 10GBASE-T×2
USB機能(外部/内部) : USB 3.2 Gen 2×3(2/1)、USB 3.2 Gen 1×6(4/2)、USB 2.0×2(0/2)
フォームファクタ : CEB(305mm×277mm)

■Pro WS C621-64L SAGEの主な仕様
対応ソケット : LGA 3647
対応CPU : Xeon W-3200プロセッサ、Xeon スケーラブル・プロセッサ
チップセット : Intel C621
対応メモリ : DDR4 2,933×12(最大1,536GB)
拡張スロット : PCIe 3.0 x16×5
ストレージ機能 : M.2×1、SATA 6Gb/s×10
LAN機能 : 1000BASE-T×2
USB機能(外部/内部) : USB 3.2 Gen 2×3(2/1)、USB 3.2 Gen 1×6(4/2)、USB 2.0×2(0/2)
フォームファクタ : CEB(305mm×277mm)

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る