旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

スマホで家電をオンオフ、電気使用量も確認できるデバイス

2019年12月19日13時32分 / 提供:マイナビニュース

プラススタイルは12月17日、スマホで家電の電源を操作できる「スマートWi-Fiプラグ」を発表した。接続した機器の電気使用量なども確認できる。2020年1月23日より発売する。価格は1,980円(以下、税込)、2個セットが3,280円。

加湿器やサーキュレーターなど、押しボタン式のアナログスイッチで電源をオンオフする家電をスマホ経由で操作するスマートデバイス。IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)形式の無線LANに対応し、本体に電力センサーを内蔵。アプリ「+Style」を使うことで、接続した機器の「電力(W)」「電圧(V)」「電流(mA)」を確認できる。

複数のスマートWi-Fiプラグを使うと、それぞれに接続した機器の一斉操作が可能。外出する際に照明を一斉にオフにしたり、暖房をつけた時にサーキュレーターを作動させるなどの操作を実行できる。「電力(W)」の値から、ほかの+Style家電の自動実行も可能。GoogleアシスタントやAmazon Alexa搭載スピーカーと連携しての音声操作も行える。

定格出力は最大1,500Wで、過負荷保護機能を搭載する。本体サイズは約W70×D29×H36mm、重さは約62g。
○お買い得な予約キャンペーンも実施

「プラグ試して予約キャンペーン」は、「スマートWi-Fiプラグ」を予約することでお得に購入できるというもの。12月17日~2020年1月23日までの期間が対象で、キャンペーン期間中の価格は、1個が1,580円、2個セットが2,580円となる。

ほかにも「スマートホーム はじめてセット」として、「スマートWi-Fiプラグ」と「スマートマルチリモコン」がセットになった「暖房効率UPセット」と、「スマートWi-Fiプラグ」、「スマートLED電球E26(調光・調色)」、「スマートシーリングライト」がセットになった「部屋中一気にスマート照明化セット」も特別価格で提供する。価格は、暖房効率UPセットが6,960円、部屋中一気にスマート照明化セットが9,140円。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る