旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

声優・茅原実里がAZLAイヤホン「ZWEI」のキーイメージに

2019年12月19日11時39分 / 提供:マイナビニュース

アユートは、AZLAブランドのイヤホン「ZWEI(ツヴァイ)」のイメージキャラクターに、声優で歌手の茅原実里を起用。12月19日からWebサイトや店頭POPなどの販促物、広告、試聴イベントなどで、茅原実里のキーイメージを使った展開を行なっていく。

「AZLA(アズラ)」は2017年に創立したイヤホンブランド。「ZWEI」は2019年9月に発売したイヤホンで、Knowles製の2ウェイ・2BA(バランスドアーマチュア)構成のドライバーユニット「GQ-30783」を搭載し、独自のエアフロー技術「Infinity sound technology」も投入。「正確で自然なサウンドステージで高品位な音楽再生が楽しめる」という。

アユートはZWEIのキーイメージに茅原実里を起用した理由について、AZLAの「常に革新的なサウンドと創造性に溢れたデザインで、音楽の楽しみ方を世代を問わず多くのユーザーへ拡げていく」というブランドコンセプトと、茅原実里の「アーティストとして常に挑戦し続ける姿勢や音楽センス、ファッション性など、クリエイティブかつ新しいことへの探求心にあふれたアーティストイメージ」がマッチしたため、と説明している。

なお、AZLAというブランド名は、フランス語で天空を意味する「AZUR」と、ラテン語で石を意味する「LAPIS」を組み合わせ、「天空のかけら」を表現した造語。「未だ地球上に存在していない新次元のサウンドを提供する」という理念を表す。
○茅原実里 AZLA ZWEI レビューコメント

聴覚的に音の空間がより深く広がっているように感じてとても感動しました。
茅原実里の楽曲はストリングスが入っているものが多く、聴きどころのひとつでもあるのですが、その弦の音色が、よりぬくもりを増して美しく聴こえると思います。
イヤホンのワンポイントカラーもとってもお洒落で、私はお気に入りの赤を愛用しています♪

茅原実里はアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」長門有希役や、「みなみけ」南千秋役などで知られ、2004年からアーティスト活動もスタート。これまでライブハウスをはじめ、日本武道館さいたまスーパーアリーナなどで公演を重ねてきた。2018年9月には7枚目のアルバム「SPIRAL」をリリース。2019年に声優デビュー15周年を迎え、9月4日に「エイミー」(映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』)、12月4日に「Christmas Night」(劇場オリジナルアニメ『サンタ・カンパニー』主題歌)をリリースするなど、精力的な活動を続けている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る