旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

スキマスイッチの「全力少年」、ピクサー新作『2分の1の魔法』日本版ED曲に

2019年12月19日05時05分 / 提供:マイナビニュース

ディズニー/ピクサー最新作となる映画『2分の1の魔法』(2020年3月13日公開)の日本版エンドソングに、音楽ユニット・スキマスイッチの代表的楽曲「全力少年」が起用されることが18日、明らかになった。スキマスイッチにとって海外作品への楽曲提供は今回が初めて。

『2分の1の魔法』は、はるか昔は魔法に満ちていたが、時の流れと科学や技術の進歩と共に魔法は忘れられ“魔法が消えてしまった”世界が舞台。生まれる前に亡くなった父に会うという叶わぬ願いを抱いていた主人公の少年イアンは、16歳の誕生日プレゼントに、亡き父が母に託した魔法の杖とともに“父を24時間だけ蘇らせる魔法”が書かれて手紙を受け取る。だが魔法に失敗して “半分”の足だけの姿で父を復活させてしまい、魔法オタクで陽気な兄バーリーの助けを借りて、父を完全(全部)に蘇らせる魔法を探す旅に出る。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る