旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

FRONTIER、AMD最新GPU「Radeon RX 5500 XT」を搭載したデスクトップPC4機種

2019年12月18日19時59分 / 提供:マイナビニュース

インバースネットは12月18日、「FRONTIER」ブランドのデスクトップPC製品として、AMD最新のミドルレンジGPU「Radeon RX 5500 XT」を搭載した新製品を発売した。CPUやメモリ、ストレージ容量などの異なる4機種をラインナップし、税別96,800円から。Web直販のFRONTIERダイレクトストアを通して販売する。

内蔵するグラフィックスカードにASRock製の「Radeon RX 5500 XT Challenger D 8G OC」を採用しており、ビデオメモリは8GB容量のGDDR6。このカードは静音かつ冷却性の高い冷却ファンも特長で、発熱が低い時はファンが無回転となる「ゼロdBサイレントファン」機能も備える。

ラインナップは、ATXサイズのFRONTIER GAシリーズで、Ryzen 9+RX 5500 XTモデル、Ryzen 5+RX 5500 XTモデル、Core i7+RX 5500 XTモデルの3機種。マイクロATXサイズのFRONTIER MXシリーズでCore i5+RX 5500 XTモデルの1機種。それぞれ購入時の構成カスタマイズができる。

FRONTIER GAシリーズの基本構成例として、CPUがRyzen 9 3900X、メモリ容量が16GB(32GB無償アップ付き)、ストレージがSSD 1TB+HDD 2TB、OSがWindows 10 Homeの構成で、価格は税別154,800円。本体サイズはW200×H423×D490mm。

FRONTIER MXシリーズの基本構成例として、CPUがCore i5-9400F、メモリ容量が16GB、ストレージがSSD 480GB+HDD 1TB、OSがWindows 10 Homeの構成で、価格は税別96,800円。本体サイズはW170×H360×D400mm。

なお本製品は、期間と数量限定で、グラフィックスカードに「Radeon RX 5500 XT」を搭載したパソコンを購入すると、『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』がゲットできるRadeon RX 5500 XT ゲームバンドルキャンペーンの対象製品。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る