旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

乃木坂46の齋藤飛鳥、レコ大3連覇に向けて「乃木坂愛を伝えられるステージに」

2019年12月17日04時00分 / 提供:マイナビニュース

12月30日にTBS系で放送される音楽番組『第61回輝く! 日本レコード大賞』(17:30~22:00)の記者会見が16日、東京・赤坂の同局で行われ、市川由紀乃、AKB48、海蔵亮太、欅坂46、新浜レオン、DA PUMP、乃木坂46、日向坂46、BEYOOOOONDS、Foorin、彩青が出席した。

今年の『日本レコード大賞』は、12月30日の17時30分から4時間半にわたり、新国立劇場より生放送される。それに先立ち、この日は記者会見が行われ、5月に発売されたシングル「Sing Out!」で3連覇を狙う乃木坂46の齋藤飛鳥は「正直、2年連続で賞をいただけたことも大げさではなくて奇跡だと思っています。今の乃木坂46は色んな動きのあるグループなので、どうやったら楽曲の良さが皆さんに伝わるのかとか、グループ愛を伝えたりとか、メンバーと一緒にいられる時間を大切にしたいと思っています。30日もみんなとステージに来られないメンバーの分も気持ちを背負って乃木坂46への愛をたくさん伝えられるようなステージになったらいいなと思っています」と本番での抱負を語った。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る