旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

吉高由里子、熱気のポスター撮影でエキストラ気遣う「大丈夫ですか」

2019年12月17日06時00分 / 提供:マイナビニュース

女優の吉高由里子が主演する日本テレビ系ドラマ『知らなくていいコト』(1月8日スタート、毎週水曜22:00~)のポスタービジュアルが17日、公開された。

吉高演じる週刊誌記者・真壁ケイトが、仕事も恋も絶好調の毎日を送っていたものの、シングルマザーとして育ててくれた母が急死し、父の秘密に迫ることで、人生が大きく狂わされることになる同ドラマ。ポスターは、満員電車に乗ったケイトが人差し指を口に当て、こちらを見つめるデザインだ。

手には自身が記者を務める週刊誌「週刊イースト」を持っているが、その表紙に書かれた見出しには、ドラマのストーリーとリンクする事件についても…。

このビジュアルは、人物と電車のドアの写真を合成して制作されたもので、スタジオにはドアのガラスサイズのフレームを設置し、その前に吉高と乗客役のエキストラがスタンバイ。撮影は、顔や指の角度などを細かく調整しながら進行した。

人が密集する中に強い照明が当たっているため、かなり温度が上がったが、常に笑顔を絶やさない吉高。合間には「暑いから大変ですよね、大丈夫ですか」とエキストラの人たちを気遣う様子も見られた。

スムーズに撮影が進み、無事終了すると、吉高は「ありがとうございました!」と全員にあいさつし、次の撮影へと向かっていった。

このポスターは、28日から放送終了まで、東京汐留日本テレビタワー2階ロビー。30日から1月12日まで、JR首都圏全線のドア横ポスター。そして、1月6日から12日まで、東急全線中吊りポスターとして掲出される。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る