旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

育休中の狩野恵里アナ、久々イベントで涙!? 「楽しみでパーマかけた」

2019年12月15日14時32分 / 提供:マイナビニュース

テレビ東京による、赤ちゃん向け番組『シナぷしゅ』(12月16日~20日 7:35~8:00)のイベントが15日に東京スカイツリータウンで行われ、松丸友紀アナウンサー、育休中の狩野恵里アナウンサーが登場した。

同番組のメインターゲットは0~2歳の乳幼児。NHKで『いないいないばあっ!』を制作しているが、民放としては初めての試みとなる。「赤ちゃんにテレビは見せない方がいい」と一律に思われている傾向がある一方で、スマホでは玉石混交の動画を見せている現状に疑問を持った同局社員が「赤ちゃんにも良質な動画コンテンツを提供したい!」と、立ち上がったという。番組は10コーナーから成り、それぞれが1分~2分程度で赤ちゃんを飽きさせない構成になっている。

親子連れで賑わうステージに両アナウンサーが登場すると、松丸アナは狩野アナに「泣いてるんじゃない!?」と驚き、狩野アナは「寒さなのか感動なのかわからないけど泣いてる!」と涙を拭う一幕も。現在双子の育児中の狩野アナは7月に『モヤモヤさまぁ〜ず2』(毎週日曜18:30~)に登場して以来の公の場となる。松丸アナとともに、本気の絵本読み聞かせや、番組内で放送される、シナぷしゅダンス「はじまりぷしゅ」を披露した。

イベント終了後の取材では、「お客さんの前で仕事するのが2〜3年ぶりくらいかもしれない。イベントに向けてすごく楽しみで、パーマかけちゃったくらい。かかりすぎちゃって、早く伸びろ〜と思ってます」と笑顔を見せた狩野アナ。番組にも16日放送の回に出演し、「ママパパ子供の1日を2分間にぎゅっとまとめたコーナー。起きた状態からロケを初めて、メガネ姿で髪ボサボサの状態で、コンタクト入れて顔を洗ってメイクして、というところからなので、私のドすっぴんが見られる。他のアナウンサーが受けなかった理由はそこかなという感じで、ぜひそこのコーナーも含めて『シナぷしゅ』を見ていただきたい」とアピールした。

実際に自身も番組を楽しみにしているという狩野アナは、「自分も子供がいなかったら、何が大変なのかわからなかったかもしれないけど、名もなき家事が多くて、そういうものも2分間のコーナーに入ってると思ったので、『こういうことが大変なのか』というのを分かってもらえるチャンスにもなるかな」と期待した。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る