旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

3時のヒロイン、愛が強い現場から“女芸人No.1”「すごく鍛えられた」

2019年12月14日10時00分 / 提供:マイナビニュース

●優勝することは決めていた
『女芸人No.1決定戦 THE W』の3代目女王に輝いた、お笑いトリオ・3時のヒロインの福田麻貴、ゆめっち、かなでが13日、フジテレビで月1回放送されているレギュラーバラエティ番組『ウケメン』(次回1月3日深夜放送、毎週土曜:Yahoo!JAPAN先出し配信)の収録に“凱旋”した。

決勝進出を決めたときに、福田が「絶対優勝して帰ってきます」と宣言していたこともあり、より熱気に包まれたスタジオで朝から夜までの撮影に臨んだメンバーたち。そんな収録の合間に、3時のヒロインの3人に、現在の心境や優勝後の反響、そして『ウケメン』への思いなどを聞いた――。

○■優勝の実感はまだない

――まずは『THE W』優勝おめでとうございます! 今の心境はいかがですか?

福田:私は、まだ「うひょー!!」って気分に1回もなれてないんですよ。それより、この先が一番頑張らないといけないゾーンなので、まだ不安と緊張感しかないですね。一応放送上では「よっしゃー!!」ってやったんですけど、ずっと実感わかないままふわふわしてます。

――4日経ってもそうなんですか!?

福田:もちろんうれしい気持ちはあったんですけど、優勝するっていうのは自分の中で決めてたので、気持ち的には準備できていたのかもしれません。優勝せなあかんと思って、ネタを仕上げてきたので。

かなで:私も今のところ、実感はないです。だぶんこれから仕事をするにつれて、優勝したんだなっていうのを感じるんだと思うんですけど。

ゆめっち:私は実感してきました。優勝する気ではいたんですけど、優勝が決まる瞬間に「3票、4票…」って入ってきたときは「優勝だー!」と思って。これから売れちゃうなって思いました(笑)。ワクワクですね!

――反響はいかがでしょうか?

福田:すごいですね。Twitterのフォロワー数が1日で15,000人くらい増えたりしまして。

かなで:私、そんな増えてないんですよね…。

ゆめっち:私もその半分くらい…。

福田:私の顔が良かったかもしれないですねぇ~。

ゆめっち・かなで:……。

福田:誰もツッコまんのかい! このまま記事になっちゃうから!

かなで:ブスじゃん。

福田:もうええわ!

――芸人さんからの反響はいかがですか?

福田:かまいたちさんとか銀シャリの橋本直さんとかから「すごいね」「ネタ面白かったよ」「これから体調に気をつけて」ってLINEを頂きました。

かなで:私は、たかぴんア・ラ・モードが…

福田:誰やねん!

ゆめっち:私も、たぶん全芸人から「おめでとう」って言われてると思います。知らない芸人さんからも言われてますね。

――『ウケメン』のメンバーからはいかがでしたか?

福田:ハンドクリームとか、リップとか、かわいい女性っぽいプレゼントをもらいました。女として見られてるんだと思います(笑)

――街で声をかけられるようにもなったのでは?

かなで:優勝した次の日に駄菓子屋さんに行ったんですよ。駄菓子を見てるとウズいちゃうんです(笑)。それで大量に駄菓子を買ったら、Twitterで「3時のヒロインがめっちゃ駄菓子買ってる」ってツイートされてました。

ゆめっち:私は、かなでちゃんと歩いてたら気づかれることが多くなりました。すっぴんとオンのときが違いすぎるんですけど、今後は1人でも気づかれるんじゃないかって、ワクワクしてますね。

福田:美容院に行ったときに、他のお客さんが私をすごい見てました。

――それは勘違いじゃないんですか…?

福田:いや、間違いなく見てました。美容師さんがたぶん自慢したい気持ちがあって、めっちゃでかい声で「すごかったなぁ、THE Wなぁ~」って話しかけてくるんですよ。だから、普通に大声に振り向いてただけかもしれませんね。
○■「10万円貸してほしい」とお願いしたら…

――福田さんは優勝会見で、お母さんに「借金だけはせんといて」と言われながら、黙って50万円を借金してたと告白されていましたが、白状されたのですか?

福田:電話でカミングアウトしまして、そしたら「やっぱりそうやと思ってた。あんたの金銭状況で食っていけるわけないもん」って言われました…。でも、優勝して後輩におごったりとかもするんで、お兄ちゃんに「賞金入ったら返すから10万円貸してほしい」ってお願いしたんですよ。そしたら、「もちろんいいよ。おまえの借金50万も早く返したほうがいいから、50万も入れといたるから今すぐ返せよ」って言われて、その2分後くらいに「振り込んだで」って連絡来たんですね。で、口座見に行ったら100万円入ってたんです!

一同:えーー!!!

ゆめっち:スーパーブラザー! かっこいいお兄ちゃんいるんだね!

福田:「スーパーブラザー」て。でも、賞金入ったらすぐお兄ちゃんに返して、お母さんにもお金を送りたいと思います。

――優勝して、その後すぐに『笑ってコラえて!』の「朝までハシゴの旅」のロケが始まりましたよね。

福田:それで朝の6時くらいまで飲んで、一睡もせずに生放送の『スッキリ』出て、『バゲット』に出てましたね。

――じゃあ、3人でまだ打ち上げもしてないんですか?

福田・ゆめっち・かなで:一切してないですね。

――この後『ワイドナショー』(15日放送分)の収録もありますが、他にもどんどん仕事が入ってるのですか?

福田:はい、スケジュールは結構全部埋まってて、「わーこの番組も入ってる、あの番組も入ってる!」っていううれしさがすごくあります。

――そうすると年末年始は芸人さんらしく、休みがなさそうですね。

ゆめっち:やっと芸人っぽく年越しできそうだなって思います!

●家族の次に二宮和也の顔が浮かんで…

――そして、この『ウケメン』の収録に帰ってきましたが、皆さんにとって『ウケメン』という番組はどんな存在ですか?

福田:一人ひとりへの愛がすごく強くて、一人ひとりがどうやったら輝くのかっていうのを考えてくれる場所なんです。普通の番組だったら、このコンビはどうやったら面白いという“取扱説明書”みたいなのがあるんですけど、『ウケメン』は、そのコンビの中の1人ずつを考えて引き出してくれるので、自分を表現できる場としてありがたいです。だから、『THE W』で優勝したことで3時のヒロインを知ってくれた人に『ウケメン』を見てもらって、「3時のヒロインの一人ひとりはこういう人柄なんだ」と思ってもらい、「他のメンバーにもこんな面白い人がいるんだ」っていうのを知ってもらえたらいいなと思います。

かなで:優勝した瞬間にまず家族の顔が浮かんで、次に嵐の二宮くんの顔が浮かび、3番目に『ウケメン』のメンバーの顔が浮かびました。でも、本当に家族みたいな存在で大好きです。昨日も遅くまでメンバーでダンスを練習して、帰り道で「俺たち、ファミリーだね」って話をしていました(笑)

(一同爆笑)

ゆめっち:私も家族だなっていうのと、あと、パワースポットだなって思いますね。『ウケメン』からパワーを頂いて、優勝できたんじゃないかなって思います。

――それこそ、『ウケメン』で鍛えられてネタも磨かれて、今回の優勝につながったとうのもありますか?

福田:ありますね。『ウケメン』が始まるまで、テレビでコントをすることがなかったんですけど、最近はネタ合わせの中で、「ここたぶん顔映るな」というところまで考えるようになったんですよ。漫才のときって「こういう言い方にして」って練習したりするんですけど、今は「表情もちゃんと気をつかっていこう」って言うようになったんです。それは『ウケメン』で、すごく鍛えられた感じがします。

かなで:コントとかで、スタッフさんが「案があったら出してくれ」って言ってくれるんです。こんな若手にも、自分たちのやりたいことを実現させてくれるいい番組です。

○■「まだまだ私たちの引き出しはあります」

――2019年は大きな飛躍のきっかけの年になりましたが、最後に2020年の抱負をお願いします。

かなで:今チャンスをつかんでいる状態なので、このチャンスを逃さないように頑張るっていうことだと思いますね。後はもうちょっとキャラクターを提示できたら…

福田:いや十分よ? キャラしかないから!

かなで:でも、もうちょっとキャラを提示できたらなと思うんです。もっと太ったほうがいいかな…

福田:やめたほうがいい。体のためにもやめたほうがいいって!

ゆめっち:私は『ウケメン』でレギュラー番組を持つという夢がかないましたし、『THE W』で日本一の女芸人になると夢もかなったんですけど、もう1つの夢があって…電動自転車が欲しいんですよ。

福田:買ってくれ! 賞金で全然いけるでしょ?

――電動自転車、いくらだと思ってるんですか(笑)

ゆめっち:めっちゃ高くないですか!? だから、電動自転車買えるくらい頑張ります。

福田:私は、『THE W』の副賞でテレビに登場することが増えるんですけど、そこから次につなげる。それにプラスして、まだまだ私たちの引き出しはありますので、もっと魅力を知っていっていただけるようアピールできたらいいなと思います。歌とかダンスとかお芝居とかファッションとか、いろいろあるので。

――ほかの賞レースへの挑戦はいかがですか?

福田:『THE W』は優勝したと言えども、『M-1』は3回戦で、『キングオブコント』も準々決勝で敗退しているので、女芸人の冠の格を下げない結果を出さないといけないっていうプレッシャーはありますね。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る