旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iPhone基本の「き」 第377回 自分のキャラがスタンプになる「ミー文字ステッカー」の使い方 - iOS 13の新機能

2019年12月14日10時00分 / 提供:マイナビニュース

○「ミー文字」とは?

「ミー文字」とは、メッセージアプリで使用できるアバターキャラクターのこと。お好みの目鼻や髪型などを組み合わせてキャラクターを作成し、メッセージで送信することができます。

大きな特徴は、イン側カメラを使ってユーザーの表情を読み取り、モーションキャプチャのような形でキャラクターに同じ表情をさせられるという点。対応機種はiPhone X以降のFace ID搭載モデルで、顔認証に使われるTrueDepthカメラの機能が活用されています。

対応モデルは、iOS 12 以降を搭載したiPhone X、iPhone XR/XS/XS Maxシリーズ、およびiPad Pro 12.9-inch (第 3 世代)、iPad Pro 11-inchです。

なお、ミー文字と並んで名前の挙がる「アニ文字」は、動物やロボットなど既存のキャラクターに表情をつけて送ることができる機能です。

ミー文字・アニ文字について詳しくはこちらの記事でご紹介しています。
○iOS 13でミー文字が「ステッカー」になる

このミー文字が、iOS 13で「ステッカー」として使えるようになりました。

ステッカーとは、ざっくり言えばLINEスタンプのApple版のようなもので、「メッセージ」アプリ上で絵柄を送受信できる機能です。

このステッカーを、ミー文字のキャラクターにいろいろな表情をつけてパッケージにしたものが「ミー文字のステッカーパック」です。ミー文字のキャラクターが登録されると自動的に作成される仕組みになっています。

作成されたミー文字ステッカーは、メッセージ画面のキーボード上部に表示される「ステッカー」(正式には「ミー文字のステッカー」)ボタンから使用することができます。

○ミー文字ステッカーをLINEで送信する方法

一部のミー文字ステッカー対応アプリでは、絵文字キーボードからミー文字を送信することができます。ただし、スタンプとは違って投稿に画像が添付された形になります。

主な対応アプリは、メール、メモ、Pages、Numbers、Clipsなど一部のApple製アプリ、LINE、Twitter、FacebookなどのSNS系アプリなどです。

○アニ文字やミー文字を非表示にする方法

アニ文字・ミー文字を使わない方は、メッセージ画面に表示されるボタンを非表示にすることができます。
○メッセージのアニ文字・ミー文字を非表示にする方法

なお、復活させたい場合は上部の「編集」ボタンから追加し直すことができます。
○絵文字キーボードを非表示にする方法

絵文字キーボード自体を使わない場合は「設定」で使用するキーボードから外すことができます。

なお、絵文字キーボードからミー文字ステッカーだけを非表示にすることはできません。ただし、絵文字キーボードの「よく使う絵文字」の表示位置を少しズラして隠しておくと、次回も隠れた状態で絵文字キーボードが開きます。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る