旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Googleアシスタントの通訳モードがスマホでも利用可能に、44言語をサポート

2019年12月13日08時59分 / 提供:マイナビニュース

年末休暇に海外旅行を計画している人も多いと思うが、会話をその場で翻訳してくれるGoogleアシスタントの「通訳モード」がスマートフォンでも利用できるようになる。GoogleはAndroidとiOSに米国時間の12月12日からロールアウトを開始する。

通訳モードは、異なる言葉を話す人との会話で、Googleアシスタントの翻訳機能を通訳のように使えるようにする。日本語を含む44言語に対応。これまで同機能を利用できるデバイスは、Googleアシスタントを使用できるスマートスピーカーとスマートディスプレイに限られていたが、スマートフォンへの拡大で通訳モードを活用できる場が大きく広がる。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る