旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iiyama PC、Core i9-9900K搭載のフォトグラメトリー向けデスクトップPC

2019年12月12日16時58分 / 提供:マイナビニュース

ユニットコムは12月11日、「iiyama PC」ブランドのクリエイター向けシリーズ「SENSE∞」から、フォトグラメトリー向けデスクトップPC「SENSE-R041-i9K-TWX-CMG」を発売した。BTOに対応し、標準構成時の価格は214,478円(税込)。

フォトグラメトリーとは、被写体を様々な角度から撮影し、多くの写真を解析して3D化する手法のこと。今回のデスクトップPCは、フォトグラメトリー向けソフト「Reality Capture」を快適に使用できるよう、高いスペックで構成されている。スペックの検証は、背景3Dアーティスト中村基典氏が担当した。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i9-9900K(3.6GHz)、チップセットがIntel Z390、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが500GB M.2 NVMe SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×3、USB 3.0×4、USB 2.0×2など。本体サイズは約W190×D485×H424mm。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る