旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

東京都職員の冬ボーナス、平均94万7578円 - 前年比5.3%減

2019年12月11日15時30分 / 提供:マイナビニュース

東京都職員に12月10日、冬のボーナス(冬の特別給/期末・勤勉手当)が支給された。1人当たり平均支給額(推計)は94万7,578円で、昨年の100万793円から5.3%のマイナスとなった。

支給率は一般、課長、部長いずれも2.30月。職員(平均年齢40.8歳)一人当たり平均支給額(推計)は94万7,578円で、昨年の100万793円から5.3%のマイナスとなった。

特別職の支給率は1.725月。支給額は、知事212万2,302円、副知事346万6,232円、教育庁322万7,181円、議長254万3,271円、副議長229万5,147円、議員204万5,022円。なお、知事の支給額は50%の減額措置を講じている。

職員定数は16万8,795人(警察、消防、教育、公営企業職員を含む)、支給総額は1,629億円。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る