旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ProjectM、Mini-ITXマザーを装着可能なオープンフレーム

2019年12月10日20時39分 / 提供:マイナビニュース

アユートは12月10日、オリジナルブランド「ProjectM」から、Mini-ITX対応のオープンフレーム「Mini-ITX オープンフレーム・ホワイトエディション」を発表した。12月13日から100台限定で販売する。価格はオープン、店頭予想価格は10,780円(税別)。

元PCパーツショップ店員「M」氏の企画によるブランド「ProjectM」と、PCパーツの開発・製造メーカー、長尾製作所とのコラボモデル。長尾製作所の製品、「N-FRAME-ITX」のホワイトバージョンとなっている。

PCパーツをむき出して設置できるオープンフレーム仕様で、グラフィックスカードの垂直設置にも対応。ただし、ライザーケーブルはオプションとなる。取り付けられるドライブは2.5インチ×1基で、水冷ラジエターは120mm、140mm、240mmのものを装着可能。電源はSFX。持ち運びを考え、上部には取っ手を配置している。

主な仕様は、拡張スロット数が3基、搭載CPUクーラーの高さが55mmまで(GPUを垂直設置する場合)。本体サイズは約W210×D150×H315mm、重さは1.6kg。対応フォームファクタはMini-ITX、Mini-DTX。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る