旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

令和初の冬ボーナス、「もらえる」は4割超にとどまる

2019年12月10日15時30分 / 提供:マイナビニュース

JTBは12月9日、「ボーナスと旅行に関する調査」の結果を発表した。調査期間は2019年11月19~20日、調査対象は全国に住む20歳~69歳までの旅行が好き、かつ旅行に行きたいと回答した個人で、有効回答は1,000人。
○今冬のボーナス、「もらえると思う/もらえる」人は4割超

今年の冬のボーナスについて尋ねると、「もらえないと思う/もらえない」が過半数の58.8%を占め、「もらえると思う/もらえる」は41.2%にとどまった。

ボーナスの使い道は、「貯金」が73.7%で最多。次いで「買い物」が45.6%、「旅行」が38.7%と続いた。年代別にみると、20代~30代は8割超が「貯金」と答え、他の年代より高い結果となった。ボーナスを「貯金」する理由としては、「将来が心配だから」が76.0%と圧倒的に多く、同調査では「消費増税の影響や景気の先行きの不透明感からか、将来に対し不安を感じている人が多い」と推測している。

この冬に「旅行に行く予定がある/行きたいと考えている」と答えた人は34.2%で、51.2%は「旅行に行きたいけれど、現実的には難しそう」と回答した。「旅行に行きたいけれど、現実的には難しそう」と答えた割合は、冬のボーナスが「もらえないと思う/もらえない」人では約6割に上った一方、ボーナスをもらえる予定の人では40.5%にとどまり、両者の差は18.2ポイントとなった。

国内旅行、海外旅行のひとりあたりの予算を聞くと(旅行に行かない人を除く)、国内旅行は平均4万4,790円、海外は平均17万2,003円。国内旅行の予算を旅行タイプで比べると、LCCやパッケージ旅行で安く楽に旅行をしたい派は平均4万4,812円、旅行する際にはホテルや移動の質を重視する派は4万9,689円と、約5,000円の差があった。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る