旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

富士通×フロンターレ、RPAでチケット転売対策実証で有効性検証

2019年12月09日12時20分 / 提供:マイナビニュース

川崎フロンターレと富士通は12月9日、共同でRPA(Robotic Process Automation)を活用してチケット転売サイトなどに流通するチケット転売情報を収集し分析する実証実験を2019年7月から9月まで実施し、有効性を確認したと発表した。

近年、横行するスポーツやコンサートなどのチケットの不正転売を対策するため、政府は2018年12月14日に法律第103号として「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称:チケット不正転売禁止法)を公布し、2019年6月14日から施行された。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る