旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

カスタマイズで、iOSの「リマインダー」アプリを「着替え」よう

2019年12月07日09時00分 / 提供:マイナビニュース

iOSに付属の「リマインダー」アプリは、いわば備忘録代わりのアプリ。誰かに連絡するとか、買わなければならないものとかを書き留めておけば、指定したタイミングで通知し思い出させてくれます。会社を出るとき、帰宅したときなど位置情報をきっかけにした通知も可能ですから(ジオフェンス機能)、忘れてはいけないことを手の甲に書くより断然合理的です。

そのリマインダーアプリが、iOS 13で大幅に変更されました。写真や各種文書をかんたんに添付できるようになったほか、チャットしているときSiriの提案によってリマインダーを作成できるなどメッセージアプリとの統合が進みました。

ユーザインタフェースも一新されています。従来は、リストを作成するとき色分け程度しかできませんでしたが、iOS 13のリマインダーでは色だけでなくアイコンの図柄も変更できるようになりました。

たとえば、作成済リストのアイコンを緑/買い物カゴに変更する場合、対象にするリスト(オレンジ/図柄は標準のもの)をタップして開き、画面右上の「…」ボタンをタップして「名前と外観」を選択、現れた画面でアイコンの図柄と色を選択します。

アイコンの図柄は、デフォルトのものを含めて60種類用意されており、色(12色)を変えれば計720通りに変更できます。どのように使いわけるかは用途で決めるもよし、共有する人物との間柄で決めるもよし、自分次第です。好みのデザインに着替えてみましょう。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る