旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

岡田准一&賀来賢人が先生、道枝駿佑が生徒に! ソフトバンクの新CM放映

2019年12月06日00時00分 / 提供:マイナビニュース

V6の岡田准一と俳優の賀来賢人が出演する、ソフトバンクの新テレビCM「青春放題」編が6日より全国で放映開始される。

新学割キャンペーン「SoftBank 学割」の魅力を伝える同CMでは、岡田が歴史教師役、賀来が体育教師役、そしてラグビー日本代表のリーチマイケル選手が校長役を演じた。生徒役には、関西ジャニーズJr.の人気グループ“なにわ男子”の道枝駿佑、注目若手女優の南沙良と、豪華キャストが勢ぞろいする。THE HIGH- LOWSの楽曲「青春」が、テレビCMソングとして初起用となった。

CMは、ラブレターを持った大勢の男子生徒が、校庭で学園のマドンナの女子生徒(南)を囲んで告白合戦を繰り広げる「告白放題」のシーンから始まり、トイレの鏡で懸命にヘアセットしてカッコつける生徒たちと一緒に、自分もバッチリ髪をセットし始めるカクの「カッコつけ放題」、試合に勝ったラグビー部員が感極まって校長(リーチ)に駆け寄り、ラグビー部マネージャー(南)と勝利の喜びを分かち合う「泣き放題」、授業中に生徒(道枝)があの手この手を使って早弁に精を出し、歴史を教えるオカダに注意される「食べ放題」と畳み掛ける。学園ドラマさながらの青春が詰まった展開となった。

早朝から撮影していた賀来は、岡田が到着すると「おはようございます!」と思わずハグ。実は、岡田主演のドラマを見て「こんなに楽しそうな仕事があるんだ!」と感銘を受け俳優になったという賀来が「(共演できて)すごく感動です!」と喜ぶと、岡田も「嬉しい。(この仕事)やっててよかった〜」と微笑む。

校庭での撮影の合間には、ラグビーボールを見つけたリーチが、元ラグビー部の岡田に「キャッチボールしよう」と、ボールをパス。日本代表戦も観に行ったという岡田は、突然のキャッチボールに「嬉しいな〜!」を連発。リーチに「パスうまいね。ポジションはどこですか?」と聞かれ、岡田が「ハーフです!」と答えたり、逆に「あんな大きな選手たちがフルスピードで突っ込んで来るのは怖くないんですか?」という岡田の質問にリーチが「怖いですよ」と答えるなど、キャッチボールを楽しんでいた。

またリーチの撮影が始まる際、「泣くシーンがあるんですよね。頑張ってください!」と岡田が冗談を言い、「そうなんですか!?」と信じて慌てるリーチに、思わず皆が笑ってしまう一幕も。撮影の合間にも岡田は、道枝が所属しているなにわ男子の動画を見たり、南に「なんの映画に出ているの? どんな役? なんの役?」と質問攻めにしたりとコミュニケーションを取り、賀来は「めっちゃ聞きますやん!」と笑いながらつっこむ。

さらに岡田の撮影が終了し、「ありがとうございます!」と教室を出ようとすると、突然皆が「ハッピーバースデー」を大合唱。この撮影の直前が誕生日だった岡田に、生徒たちからのバースデーサプライズを行われた。道枝と南から、巨大な白戸家のお父さんイラストのケーキが運ばれると、岡田も照れながら嬉しそうにしていた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る