旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

早くも5G普及価格帯を開拓、Qualcommの本気が伝わる「Snapdragon 765」

2019年12月05日16時33分 / 提供:マイナビニュース

米Qualcommは12月4日 (現地時間)、米ハワイで開催中のSnapdragon Tech Summitにおいて、前日に発表した5G対応ミッドレンジ向けモバイルチップセット「Snapdragon 765/765G Mobile Platform」のスペックを明らかにした。765と765Gの違いは、ゲームを想定した機能強化が765Gには加えられている。5G時代になれば、本格的なモバイルゲームの市場が成長し、普及価格帯に浸透していくと予想される。765/765Gを搭載したデバイスは2020年第1四半期から登場する見通しだ。

通常5Gのような大きな技術の移行では、まず新しいテクノロジーへの投資に積極的なハイエンド層に浸透させ、それから時間をかけて普及価格帯へとユーザーを広げていく。しかし、今回Qualcommはハイエンド向けの「Snapdragon 865」と同時に、ミッドレンジ向けにも5Gへのシフトを後押しする「Snapdragon 765/765G」を用意した。その理由についてQualcommのAlex Katouzian氏は「セルラーの歴史において、5Gの移行は最短になると予想しています」と述べる。だから、同社も速いペースでSnapdragonの全ての価格帯に5G対応を浸透させる。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る