旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Microsoft、Windows 10の一部をRustへ書き換えてセキュリティ強化狙う

2019年12月05日09時54分 / 提供:マイナビニュース

Fossbytesは12月4日(米国時間)、「Using Rust in Windows – Microsoft Security Response Center」において、MicrosoftがWindows 10のコンポーネントの一部をプログラミング言語「Rust」を使って書き換えを進めていると伝えた。メモリセーフであるRustを使うことで、Windows 10に発生する脆弱性を回避する狙いがあると見られる。

Fossbytesは先月、Microsoft Security Response Centerのブログ「Using Rust in Windows - Microsoft Security Response Center」を引用する形で、0Microsoftのこの取り組みを伝えている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る