旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

IIJグローバル、海外進出企業向けにメールセキュリティサービス

2019年09月27日15時00分 / 提供:マイナビニュース

IIJグローバルソリューションズは9月26日、海外拠点を数多く展開し、現地スタッフの採用が進んでいる日系企業を対象にグローバルに展開しやすいクラウド型の標的型メール対策サービス「Proofpoint(プルーフポイント)」を販売開始した。価格は年額3500円/1アカウント(1000アカウント以上利用の場合の価格。初期費用は別途発生)。

新サービスは、リアルタイムに収集された攻撃データやパターンをもとに検知・防御するだけでなく、クラウドサンドボックスと呼ばれる仮想環境でメールに添付されたファイルやURLを分析し、疑わしいと判断した場合には隔離、破棄、サイトへのアクセスをブロックするという。

また、占有の仮想サーバを用意するため他社のメール流量増加などに影響されないことに加え、ユーザポータルは36カ国語に対応し、脅威検知や隔離通知メールを該当の言語で送付する機能があるため、現地スタッフの採用が多い海外拠点にも導入しやすいサービスとなっている。

同社ではProofpointの利用に際し、POC(概念実証)からシステム構成の設計、導入、運用までをワンストップでサポートする。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る