旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Hot Chips 31はマシンラーニングが花盛り 第15回 さまざまな分野におけるAIアプリニーズに対する答えとなる「Versal」

2019年10月02日07時30分 / 提供:マイナビニュース

VersalのDSPはFP32、あるいはFP16で計算ができるXilinxの呼び方ではDSP58というDSPである。このDSPはINT8/16/24で計算することもでき、また、固定小数点18bitの複素数での計算もできる。VersalチップはこのDSPを1968個搭載しており、FP32でのピーク性能は2.8TFlops、INT8でのピーク性能は11.8TOPSとなる。

AIエンジンのノードは、ベクタコアとメモリからなり、それらが2次元メッシュトポロジでつながっている。さらに、上下、左右に隣接したノードには専用の接続が設けられている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る