旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Google、ゲーム/アプリの使い放題サブスク「Play Pass」開始、Appleとの違いは?

2019年09月24日08時58分 / 提供:マイナビニュース

米Googleは9月23日 (現地時間)、Android用の定額制アプリ/ゲームサービス「Play Pass」を発表した。月額4.99ドルで350以上のゲーム/アプリを、広告フリー、アプリ内購入なしで自由に使える。今週に米国でサービスを開始し、他の国に順次拡大していく計画だ。

アプリストアによるモバイル向けのサブスクリプション型使い放題サービスというと、19日にAppleが開始した「Apple Arcade」が話題になったばかり。Apple Arcadeがゲームのみのサービスであるのに対して、Play Passはゲーム以外のアプリも対象としており、「AccuWeather」や「Tunable」、「Pic Stitch」といったアプリを含む (アプリは約1/3)。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る