旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コンシューマー版Microsoft 365はユーザーに受け入れられるか - 阿久津良和のWindows Weekly Report

2019年09月23日17時21分 / 提供:マイナビニュース

先日、海外のIT系メディアで話題になったのが、「Microsoft 365」のブランド再構築である。下の画像はきっかけを作ったツイートだが、Microsoftアカウントで契約しているOffice 365の起動画面が「Office 365」から「Microsoft 365」に変化したという。

ツイートの投稿主は、Microsoft従業員の中でも一部のメンバーが参加できる「Dogfood Ring」に参加している。これはWindows Insider ProgramのCanaryリングよりも、先進的かつ安定性を欠くリングと思われる(Office Insiderでもっとも更新頻度が高いのは、Fastリングに相当するInsider)。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る