旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

松本人志、『クレイジー』やらせ発覚の悩み 謝罪をためらう理由とは

2019年09月22日11時02分 / 提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、22日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、レギュラー出演中のTBS系バラエティ番組『クレイジージャーニー』(毎週水曜23:56~24:55)でやらせが発覚したことについて言及した。

8月14日放送の『クレイジージャーニー』2時間スペシャルと、同日深夜のレギュラー枠で、爬虫類ハンターがメキシコ生息の珍しい生物を捕獲する旅に同行取材した企画を放送。その中で紹介した6種類の生物のうち4種類は、番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、ロケの前に準備していた生物を使って撮影していたことが放送後の調査でわかったという。

この日の冒頭、松本は「僕はちょうどTBSが1本無くなるんですよ」「無くなるんじゃないですかね。どうなるんですかね」と同番組が打ちきりになることを示唆して笑いを誘った。

司会の東野幸治から「あれはどういうことなんですか?」と直球質問が飛ぶと、松本は「大雑把やな!」とツッコミを入れつつ、「難しいところよね。僕が謝った方がいいのかなと思ったりもするんですけど、ここ難しくてね」と吐露。

さらに、「謝るのは全然いいんですけど、謝るとどこかのニュースが『松本は知ってたんじゃないか』とか、『松本が指示をしていたのではないか』とか絶対に出て来るからね」と間違った報道をされる可能性があると指摘。「絶対になると思うから、ここはあまり言わない方がいいかなという感じ。難しいところですね」と自身の立場の悩みを明かしていた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る