旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Wi-Fi Alliance、Wi-Fi認証プログラム「Wi-Fi CERTIFIED 6」の提供を開始

2019年09月20日06時34分 / 提供:マイナビニュース

Wi-Fi規格の標準化と普及活動を行っている業界団体であるWi-Fi Allianceは米国時間の9月16日、Wi-Fi Certified 6を発表した。それに関する記者説明会が9月19日に都内で実施されたので、その内容をお届けしたい(Photo01)。

そもそもWi-Fi Certified 6は何ぞやという話であるが、現在主流のIEEE 802.11acに代わるものとしてIEEE 802.11axと呼ばれる新しい規格が登場しつつあるという話はご存知かと思う。直近だと弊誌でも海上忍氏の記事で言及があるが、要するにWi-Fi 5ことIEEE 802.11acの改良規格である。この話は後でするとして、規格そのものはIEEEにより定められているが、相互接続性の担保はIEEEの役割ではない。これを担うのがWi-Fi Allianceであり、IEEE 802.11axに関して相互接続性の認証を行うものが今回発表されたWi-Fi Certified 6という形になる。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る