旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Android版LINEアプリに任意コード実行の脆弱性、アップデートを

2019年09月20日08時56分 / 提供:マイナビニュース

JPCERTコーディネーションセンター(Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center:JPCERT/CC)は9月19日(米国時間)、「Japan Vulnerability Notes(JVN)」に掲載した記事「JVN#97845465: LINE (Android版) における複数の整数オーバーフローの脆弱性」において、Android版LINEアプリの脆弱性について伝えた。

脆弱性の影響を受けるプロダクトおよびバージョンは次のとおり。

Android版 LINE 4.4.0以上および9.15.1未満のバージョン

この脆弱性を悪用されると、細工された画像をLINEアプリが読み込むことで、アプリがクラッシュする可能性があるほか、遠隔から第三者によって任意のコードが実行される危険性があり注意が必要。

既に修正されたバージョンが公開されていることから、該当するプロダクトを使用している場合は早期にアップデートを適用することが望まれる。最新版は脆弱性に加えてバグの修正なども含まれており、Android版LINEアプリを使用している場合はアップデートを適用しておきたい。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る