旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

宅配ロッカー「Amazon Hub」開始、コンビニで待たずに受け取り

2019年09月18日14時14分 / 提供:マイナビニュース

Amazonは9月18日、Amazonで注文した商品をコンビニエンスストアや駅、飲食店などで受け取れる宅配ロッカーサービス「Amazon Hub」を日本でも開始すると発表した。コンビニエンスストアなどに設置された専用のロッカーに注文した商品が配達される「Amazon Hub ロッカー」と、飲食店などで対面で受け取れる「Amazon Hub カウンター」の2種類を用意する。消費者がいつでも好きな時に受け取れるだけでなく、コンビニ店員の業務や宅配ドライバーの再配達の手間を軽減する狙いもある。サービスは9月18日から東京都や神奈川県の一部エリアで開始し、2020年以降に全国で展開する。

Amazon Hub ロッカーは、ファミリーマートの店頭や小田急電鉄の駅構内、スーパー「フジ」の店内に設置された専用の青いロッカーに商品が配達され、店員を介さず自分自身で受け取りの作業ができるサービス。メールに記載されているバーコードをロッカー中央のスキャナーでスキャンすれば、荷物が入ったロッカーが解錠して商品を受け取れる。わざわざレジに並ぶ必要がなく、店内が混雑していてもスムーズに受け取れるのがメリット。商品の保管期間は3日間。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る