旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

立花恵理、ドS刑事役に 『ニッポンノワール』で連ドラ初レギュラー

2019年09月18日06時00分 / 提供:マイナビニュース

モデルで女優の立花恵理が、日本テレビ系ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(10月13日スタート、毎週日曜22:30~)で、連ドラ初レギュラーに挑戦することが決まった。

直前数カ月の記憶を失っていた主人公・遊佐清春(賀来賢人)が森の中で目を覚ますと、右手に拳銃を握っていて、横には上司だった女性刑事・碓氷薫(広末涼子)が死んでいた…という衝撃シーンから始まる同ドラマ。主役を含めた刑事全員が容疑者となり、やがて未解決の「十億円強奪事件」の真相へつながっていく。

立花が演じるのは、荒くれ者が集まる捜査一課の中でも我が道を行く女性刑事・高砂明海。クールな美貌を持つ彼女だがその内面は超ドSという役柄だ。

立花は「脚本を読んだ時、先の読めない斬新な展開と個性的なキャラクターたちに終始わくわくしました。そして福井(雄太)プロデューサーをはじめ、スタッフの皆さんから作品に対する熱い思いを受け、緊張する反面、どんな反応が起こってどんな作品になっていくのか、楽しみでたまりません。この作品に参加させていただけることを心から光栄に思います」と話している。

また、碓氷薫の忘れ形見の一人息子・碓氷克喜を、約300人のオーディションから選ばれた田野井健(9)が演じることも決定。物語の重大な鍵を握る少年で、捜査一課長・南武修介(北村一輝)によって遊佐清春の元に連れられた後、相棒として行動を共にすることになる。

田野井は、かわいげの中にどこか不思議な大人びた感覚を持ち、その独特な素直さで300人から一発で決定したといい、その演技に注目だ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る