旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

岸井ゆきの、ウエディングドレス姿披露 瀬戸康史と結婚式シーン

2019年09月17日05時00分 / 提供:マイナビニュース

女優の岸井ゆきのが、19日に放送されるフジテレビ系ドラマ『ルパンの娘』(毎週木曜22:00~)の第10話で、ウエディングドレス姿を披露する。

12日放送の第9話では、「#ルパンの娘」がTwitterの世界トレンドで3位に入った同ドラマ。第10話では、岸井演じる橋元エミリが、ついに和馬(瀬戸康史)との結婚式を迎え、岸井が豪華ウエディングドレス姿を披露する。岸井が結婚式のシーンを撮影するのは、CMツヴァイ「ひとりじゃない。」編(18年)以来約1年ぶりで、本格的なウエディングドレス姿の披露は今回が初めてとなる。

瀬戸とは朝ドラ『まんぷく』(NHK、18年10月~19年3月)にて夫婦役として共演していたが、『ルパンの娘』でも2人は結ばれ、夫婦となるのか…。

「バージンロードを歩くのは今回が初めてでした」という岸井は「何だか、神聖な気持ちになって、いつかの自分のために花嫁の練習をした気分でした! 瀬戸くんとは『まんぷく』では夫婦役でしたが、あの時とは言葉も違うし、時代も違うし、関係性も違うので、新鮮な形でお芝居ができているなと感じました」とコメント。

ここまでの撮影を振り返り、「正直、今も悩んでいます(笑)。でも、監督と話して一歩一歩進んでいるイメージです。以前もお話していたのですが、やはりこの世界観の中に4話から入るのは難しくて。それはいまだに感じています。エミリも色んなことを考え、悩んでいる役柄でもあって重なる部分もあるし、監督の言葉を信じて、やってみる!という気持ちで演じたいと思っています」と話し、「10話を見ないと、最終回は心がモヤモヤしてしまうはず…まずは10話を見てください!!(笑)」と呼びかけた。

(C)フジテレビ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る