旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

杉咲花、シマの娘・りく役で『いだてん』再登場「夢のようでした」

2019年09月15日20時45分 / 提供:マイナビニュース

きょう15日に放送されたNHKの大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(毎週日曜20:00~)の第35回に、関東大震災で行方不明になったシマ(杉咲花)の娘・りくが登場。成長したりくを、杉咲花が演じている。

杉咲は、シマの娘・りくを演じると聞いたときの心境を「夢のようでした。大好きな『いだてん』の現場にまだまだいられる! という喜びが一番大きかったです」と告白。シマとの演じ分けについて「最初の方は自分で演じていてもシマみたいになってしまっている気がする、、と苦戦することが多かったのですが、演じていくうちに、りくはシマより少し控えめな女の子ということがわかった気がしたので、そこを一番心がけました」と明かした。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る