旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

舞台『GOZEN』開幕、主演・矢崎広らが意気込み語る「汗をほとばしらせながらメッセージをぶつけたい」

2019年09月13日18時51分 / 提供:マイナビニュース

ひとつの世界観で「映画」と「舞台」2種類の物語を連動させるという、東映と東映ビデオが立ちあげた新企画「東映ムビ×ステ」第1弾『GOZEN』の"舞台"パート、『GOZEN -狂乱の剣-』(脚本・演出:毛利亘宏)が、9月12日より東京・サンシャイン劇場にて上演され、同日に公開ゲネプロとマスコミ囲み会見が行われた。

「東映ムビ×ステ」第1弾で描かれるのは「時代劇」の世界。『GOZEN』=御前試合とは、腕に自慢の武芸者たちが殿の目の前で技を競い、一番強い者を決めるトーナメントのことである。徳川二代将軍秀忠の時代、北陸の海沿いあった府月(ふづき)藩を舞台に、藩主・望月甲斐正(演:浪岡一喜)の号令によって、武芸者たちを募って御前試合が行われようとしていた。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る