旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

電力を切らすことなく供給し続けられる電源装置をMIRAI-LABOが展示 - EVEX

2019年09月12日18時03分 / 提供:マイナビニュース

MIRAI-LABOは、9月11日~13日にかけて東京ビッグサイトにて開催されている電気自動車(EV)のさらなる普及へ向けた技術的課題の解決や新しい活用方法などを提案するEV専門展示会「EV・PHV普及活用技術展 2019(EVEX)」にて、EVで使用した充電池をリサイクルし、道路インフラとして再利用する「THE REBORN LIGHTS」の紹介などを行っている。

THE REBORN LIGHTSは、アモルファスシリコン製の太陽電池と日産リーフの使用済みバッテリー、LED照明を組み合わせた独立電源街路灯。バッテリー搭載型のため、外部電源との接続工事などをせずに、好きな場所に配置することが可能という特徴がある。福島県浪江町の中心を走る国道114号に大型のものが設置されているほか、ブースでは若干小型化した量産モデル(発電量約92W、消費電力約20W、蓄電容量約30V、50Ah)「TEH REBORN LIGHT 4.0」が実際に稼動している様子を見ることができる。また、今後は、さらに小型化を図った「THE REBORN LIGHT 3.0」や、ネットワークと接続することで、よりスマート化を可能としたモデルなどの提供も予定しているという。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る