旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

サンドウィッチマン&芦田愛菜、G帯新バラエティ番組でMCタッグ

2019年09月11日05時00分 / 提供:マイナビニュース

お笑いコンビのサンドウィッチマンと女優の芦田愛菜がMCを務める、テレビ朝日系新バラエティ番組『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(毎週土曜 18:56~19:54)が、10月からスタートすることが11日、明らかになった。

単発スペシャルとして2度放送して好評だった同番組が、早くもゴールデンタイムに進出し、レギュラー化。

各業界で話題の天才少年・少女たちが、“博士ちゃん(=先生役)”として出演し、サンドウィッチマンに授業を行っていく。そして“博士ちゃん”のプレゼンを芦田がサポート。芦田がゴールデン帯のレギュラーバラエティでMCを務めるのは、今回が初めてとなる。

芦田について、伊達みきおは「礼儀のある、素晴らしいお嬢様という感じです。読書好きで勉強もできる…。どこにもマイナス要素がない女の子ですね。きっと我々を下に見ていることでしょう」と笑顔を見せ、「博士ちゃんたちのすごさをぜひご覧いただきたいです。彼らの授業はとてもわかりやすく、いろいろと頭に入ってくるので、全世代の方々に楽しんでいただけたらうれしいです」と語る。

富澤たけしも「我々のようなオジサン相手に、よく頑張ってくれているなと思います(笑)。回を重ねて、もっと彼女の“素”の部分を見ることができたらいいなと思います」と話し、「自分たちにとっても勉強になる番組ですので、どんどん学んで賢くなりたいと思います!」と意気込んだ。

芦田は「臨機応変な対応ができるようになりたいと心がけているのですが、なかなか難しいです。司会だからといって硬くなりすぎず、サンドウィッチマンさんや博士ちゃんたちと楽しんでできればいいなと思います」と抱負。

サンドウィッチマンについては、「お2人ともとても優しくて面白い方という印象です。お2人の話の展開が面白くてMC席にいることを忘れて視聴者の方と同じように楽しんでしまいます」といい、「MCをさせていただくにあたって、とても緊張しますが、自分が好きなもの、打ち込めることがあって、それに一生懸命な博士ちゃんたちのお話を聞けるのがすごく楽しみです。一生懸命努めさせていただきますのでよろしくお願いします!」とPRした。

テレビ朝日の鈴木忠親プロデューサーは「過去2回の特番でも子ども博士ちゃんとMC3人の掛け合いはとても小気味良く、特にサンドさんと子ども博士のからみは秀逸です。激戦の土曜19時に風穴を開けるべく、サンドウィッチマン&芦田愛菜にご注目ください!」と話している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る