旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

三谷幸喜、映画現場で必ずネクタイを着用する理由「続けていきます」

2019年09月08日09時02分 / 提供:マイナビニュース

三谷幸喜監督が、8日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)にゲスト出演し、映画の撮影現場で必ずネクタイを締める理由を語った。

13日公開の監督作『記憶にございません!』の番宣で、佐藤浩市、中井貴一と共に出演した三谷監督。

その中で、中井から「現場で絶対にネクタイを外さないじゃないですか。あれは今後も続けていくんですか?」と問われ、「ここまで来たからには続けていきますよ」と即答し、「僕がネクタイをするようになったのは『ラジオの時間』(1997)からで、それまではネクタイをしたことなかった」と打ち明けた。

さらに、「初めて映画をやるにあたって、映画の人たちは僕にとって先生だと思っていて、今でも思っているんですけど、『映画を教えてもらう』という思いがあった」と振り返り、「『ちゃんとした格好をしていこう』というところからはじまった」ときっかけを語っていた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る