旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

副収入の平均額、半数以上が「月1万円以上」 - 最も多い金額帯は?

2019年09月06日12時00分 / 提供:マイナビニュース

物置きのシェアリングサービス「モノオク」を運営するモノオクは9月5日、副業に関する実態調査の結果を発表した。調査期間は2019年7月26~31日、調査対象はモノオクのスペースホスト(モノオクでスペースを提供している人)で、有効回答は164人。

副収入を得るために実施したことがある副業を聞くと、「フリマアプリ」が最も多く59.3%。次いで「株・FX・仮想通貨」が46.1%、「スペースシェア」が41.3%となった。副業を行う理由を尋ねると、「収入を増やしたいから」が88.6%と圧倒的に多く、以下、「時間を有効活用したいから」が50.3%、「スキルや経験の幅を広げたいから」が24.0%と続いた。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る