旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Fitbit、スマートウォッチ「Versa 2」発表、Alexa対応、睡眠機能を強化

2019年08月29日08時22分 / 提供:マイナビニュース

米Fitbitは8月28日 (米国時間)、スマートウォッチの新製品「Fitbit Versa 2」を発表した。マイクを内蔵し、AmazonのAlexaをサポートする。睡眠スコアやスリープモードなど、睡眠改善をサポートする新機能を追加。前世代よりパフォーマンスを向上させながら、より長い駆動時間を実現した。

AmazonアカウントとFitbitアカウントを接続させると、Versa 2でAlexaを利用できるようになる。Versa 2のサイドボタンを押して話しかけるだけでAlexaにアクセスでき (Alexaと呼びかける必要はない)、アクティビティや睡眠状態のチェック、天気の確認、リマインダーやアラームの設定、リストの作成など、数多くの機能を音声で操作できる。

米国の成人のおよそ1/3が十分な睡眠をとれていない一方で、Fitbitの調査ではユーザーの64%が健康の維持のために重要なものとして「睡眠」を挙げており、Versa 2では睡眠をサポートする機能を強化した。睡眠スコアは、心拍数や睡眠時間、睡眠ステージ、寝返りの繰り返しなどから睡眠を分析、睡眠の質の変化をユーザーが把握できるようにスコア化して伝える。スリープモードは、通知やクイックビューなどが睡眠の妨げにならないように、指定された時間帯にそれらの機能をオフにする機能。さらに近い将来にスマートウェイクを追加する。機械学習を用いた睡眠サイクルの分析で、目覚めるのに適したタイミングで起こすことで快適な起床をサポートする。

Versa 2は前世代より高速で効率性に優れたプロセッサを搭載し、アプリやUIがスムースに動作し、駆動時間は前世代の「4日間以上」から「5日間以上」に伸びた。大きなAMOLEDディスプレイは表示がシャープでクリア、新たに常時画面表示モードを選択できるようになった。

1日24時間、心拍数を測定。水深50メートルまでの耐水仕様で水泳時にも着用でき、水中のアクティビティも記録できる。最大6枚までのクレジットカードやデビットカードを登録できる非接触決済「Fitbit Pay」に対応している (発表段階で日本の金融機関には未対応)。

Versa 2のFitbit.comでの価格は199.95USドル、Smoke WovenバンドまたはNavy&Pink Wovenバンドと組み合わせたSpecial Editionが229.95USドルとなっている。9月15日にグローバル規模で発売される。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る