旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

風間俊介「とにかくエモいです」 フジプレゼン大会発の新番組第2弾

2019年08月29日05時00分 / 提供:マイナビニュース

フジテレビは、10月30日から新バラエティ番組『BACK TO SCHOOL!』(毎週水曜22:00~ ※初回21:00~2時間SP)をスタートさせる。『超逆境クイズバトル!!99人の壁』(毎週土曜19:00~)に続き、同局の「企画プレゼン大会」から生まれたレギュラー番組として2本目となる。

この番組は、「もっと友達が欲しかった」「もっと恋をしてみたかった」と青春時代にやり残した思いを抱える芸能人が、期間限定の転校生として、実際の高校生活を体験するというもの。これまで3回特番として放送され、第1弾では元℃-uteの岡井千聖と亀田興毅、第2弾では青山テルマ、第3弾では川島海荷が、現役高校生たちと一緒に学校生活をやり直し、あの頃できなかったことに挑戦した。

VTRを見守るのは、ともにゴールデン・プライム帯番組初MCとなる俳優の風間俊介、お笑いコンビ・麒麟の川島明、そして、フジテレビの杉原千尋アナウンサー。

風間は「レギュラーになる前の放送回が、最高に楽しかったので“なるべくしてなった”、そんな風に感じています。すべての人が楽しんでもらえる番組なので、多くの人に見ていただける時間に放送できることがうれしいです」と喜び、「僕はスタジオでテレビの前の皆さんと同じく、笑い、感動しているだけなので、緊張みたいなものはないです。今から、皆さんと一緒に『BACK TO SCHOOL!』を見る日が、楽しみです」と期待を語る。

また、見どころについて、「とにかく、“エモい”です。エモいという言葉をあまり使ったことがありませんが、この番組を見た感覚が“エモい”じゃなければ、もう二度と“エモい”とは言いません。それくらい、心が動くエモーショナルな番組です。心が動き、あの頃を思い出すけど、いまの自分を、明日をしっかりと生きようと思える番組です」と力説した。

川島は「これまでの3回の特番収録でも毎回泣いてしまっているので、毎週押し寄せる涙腺崩壊に向けて水分補給しておかないと、と思っています」といい、「バラエティではなく、良質な邦画をみる気持ちでご覧ください。風間くんと川島がしっかり泣いていることがありますが、そっとしといてやってください」とアピールした。

『BACK TO SCHOOL!』は、フジのバラエティ番組を制作する編成局制作センター第二制作室による公開イベント形式の「第3回企画プレゼン大会」(昨年9月開催)から実現した番組。企画した総合演出の田中良樹氏は「“学生時代、もっとこうしていれば”という後悔や“ないものねだり”は、多かれ少なかれ、誰もが一度は抱く感情だと思います。“テレビの中だけで完結するのではなく、見てくださる方が少しでも何かに共感でき、ご自身を投影していただける番組とはどのようなものか”、その模索から、この企画に行き着きました」と狙いを説明する。

そして、「過去3回の特番はいずれも関東を中心とした放送だったので、ロケにご協力くださった学校や地域の方に放送をお届けできないこともありました。それが非常に心苦しかったので、レギュラー化を機に、この番組を全国の皆さまにお届けできるようになったことが何よりもうれしいです」といい、「レギュラー番組での総合演出は初めてなので不安はありますが、『BACK TO SCHOOL!』は、タレント、学生たちの“全力な姿”が一番の見どころになる番組です。その大きなパワーに私自身が負けぬよう、全力でこのチャンスを楽しむ気持ちで挑もうと思っております」と意気込んだ。

なお、現在水曜22時台に放送されている『梅沢富美男のズバッと聞きます!』は、9月でレギュラー放送を終了する。

(C)フジテレビ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る