旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

シェアサイクル活用で有田市と民間企業3社が連携協定

2019年08月28日15時29分 / 提供:マイナビニュース

NECソリューションイノベータとシェアサイクルの仕組みを活用した地域の課題解決、持続的発展を促すことを目的に、有田市オーシャンブルースマート、和歌山県自転車軽自動車商業協同組合有田支部は8月27日、市民や来訪者の利便性向上を目指し取り組みを進めていくことについて連携協定を締結した。

それぞれが持つ資源や特徴を活かし、協定を通じて4者は(1)シェアサイクルの有田市内への導入に関する事項、(2)シェアサイクルの活用促進及び利便性向上に関する事項、(3)シェアサイクル事業で得たデータ情報の共有に関する事項、(4)その他目的を達成するために必要と認められる事項の4項目に取り組む。

4者間協定の初動の取り組みとして、まずはシェアサイクルの導入に関する実証実験を行う。具体的には市内10カ所(数は現時点の予定)に駐輪ポートを設け、8月27日から実験的に運用を開始。オーシャンブルースマートが提供するシェアサイクルサービス「PiPPA(ピッパ)」を活用し、和歌山県自転車軽自動車商業協同組合有田支部が貸し出す自転車の配車および修理などを行う。

NECソリューションイノベータは、シェアサイクルの利用データを分析し、得られた結果から、観光政策に寄与するデータを有田市に提供する。実証期間は、8月27日~2022年8月26日を予定している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る