旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

キヤノン「EOS M6 Mark II」 秒30コマのAF追従連写に対応

2019年08月28日13時06分 / 提供:マイナビニュース

キヤノンは8月28日、APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したミラーレスカメラ「EOS M6 Mark II」を発表した。同時発表のAPS-C一眼レフ「EOS 90D」と同じく、撮像素子の画素数を有効3250万画素にまで高めた。新たに、シャッターボタンを押す0.5秒前からAF追従で秒30コマの高速連写をするEOS初の「RAWバーストモード」を搭載したのも特徴。連写性能を秒14コマに引き上げたほか、クロップなしの4K動画撮影にも対応する。ファミリー層、写真趣味層ともに満足できるオールマイティな小型軽量のAPS-Cミラーレスとして訴求する。

製品のラインアップと実売価格は以下の通り。発売は9月下旬の予定。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る