旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Microsoft、10月2日にSurface製品発表イベント、ARM搭載モデル登場か

2019年08月28日08時06分 / 提供:マイナビニュース

米Microsoftが10月2日に米ニューヨークで発表イベントを開催する。27日に報道関係者やアナリストに送られた招待状には、同社がSurfaceシリーズに採用しているMicrosoftロゴの正方形のマークが描かれており、同シリーズを中心としたハードウェア製品の発表イベントになると見られている。

昨年もMicrosoftは10月にSurfaceシリーズをアップデートするイベントを行っており、今年も秋に開催することを著名なMicrosoftウォッチャーが確かな筋から得た情報として報じていた。これまでに出てきた予想をまとめると、モバイル向けのSurfaceシリーズはいずれもデザインの大きな変更はないものの新種のデバイスが2つ登場する。1つは、QualcommのSnapdragon 8cxを搭載したARMデバイスがSurface Proに加わる。LTEをサポートするAlways-Connected PCになる。もう1つは、AMDのPicassoベースのプロセッサを搭載したSurface Laptopだ。Intelとの長年のパートナーシップを重んじながらも、これまでのようにIntel一択とするのではなく、ARMプロセッサやAMDプロセッサの採用によって競争とユーザーが選べる自由を実現する。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る