旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

モノのデザイン 第58回 先端技術で洗濯機の本質と向き合った「LG SIGNATURE DUALWash」の発想

2019年09月02日09時00分 / 提供:マイナビニュース

韓国の家電メーカー・LGエレクトロニクスが2018年10月に日本市場でも発売した「LG SIGNATURE DUALWash」(以下、DUALWash)。洗濯容量11キロのメインのドラム式洗濯乾燥機の下に、2キロのミニ洗濯機を備えるという、これまでになかった発想の画期的な一台だ。製品のコンセプトから、設計・構造から意匠を含むプロダクトデザインに込められた思いを、LGエレクトロニクス・ジャパン マーケティングチームの芦野純子氏に伺った。

本製品の韓国での発売は2016年3月。"LG SIGNATURE"として、LGのハイエンド製品のみをラインナップした"プレミアムシリーズ"的な位置づけで展開している製品のひとつだ。斬新さが受け入れられ、洗濯機としては高価格帯の製品でありながらも、本国内では当初予想していた2倍以上の売上を記録。現在は、日本以外にも世界20カ国で販売されている。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る