旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

シャープ、5Gによるマルチアングル8K高精細映像のライブ伝送実験

2019年08月26日15時44分 / 提供:マイナビニュース

シャープは、ソフトバンクと協力し、埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナにおけるバスケットボールの国際試合であるドイツ対チュニジア戦の8K高精細映像を、第5世代移動体通信方式(5G)を活用して、東京都江東区にあるソフトバンク5G×IoT Studioのお台場ラボまでマルチアングルでライブ伝送する実験に成功したと発表した。

同実験では、さいたまスーパーアリーナのコートサイドにおいて2台の同社製8Kカムコーダー「8C-B60A」で撮影したマルチアングル映像と、同時に収録した7.1chの音声を、ソフトバンク5G×IoT Studioのお台場ラボまで伝送し、8Kモニター「LV-700」を接続したPCで同期して再生すると共に、22.2ch対応立体音場再生スピーカー(開発品)により、臨場感あふれる音響を再現することに成功したという。なお、主要周波数は28GHz。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る