旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

相葉雅紀、『24時間テレビ』手紙の意図説明 メンバーは「受け取った」

2019年08月25日22時19分 / 提供:マイナビニュース

アイドルグループ・嵐が、日本テレビ系大型特番『24時間テレビ42』(24日18:30~25日20:54)の放送終了後、東京・両国国技館で取材に応じた。

2020年いっぱいでグループとしての活動を休止すると発表している嵐。放送では相葉雅紀がメンバーに向けて手紙を読みあげ、その中で「まだ叶ってない夢、この5人で絶対にトップになろうね」という言葉が出てきたが、記者から「もうすでにトップなのではないか」という質問が入る。相葉は「2004年の時のトップと今のトップは、僕の中では意味合いが違ってて。まだ活動が1年ちょっとある中で、『まだまだやっていこうね』という意味で書かせてもらっていて。まだまだここで止まりたくないよねと言う意味」と説明した。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る