旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ソフトバンクが5Gでバスケの8K映像を伝送、東京2020に向けて準備を進める

2019年08月24日15時53分 / 提供:マイナビニュース

ソフトバンクは23日、埼玉県・さいたまスーパーアリーナで開催されたバスケットボール国際試合のドイツ対チュニジア戦において、5G通信を使ったリアルタイムの8K映像の伝送実験を実施した。伝送容量は約300Mbpsにも達するデータ容量だが、ミリ波を使った5G通信で安定した映像伝送を成功させた。

同社はバスケットボール日本代表のスポンサーで、さいたまスーパーアリーナでの「バスケットボール日本代表国際試合」では、会場で5Gのプレサービスを提供している。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る