旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Razer、オレンジ軸のテンキーレスキーボード「BlackWidow Lite」を国内発売

2019年08月22日13時03分 / 提供:マイナビニュース

RAZERは8月22日、テンキーレスの静音メカニカルキーボード「BlackWidow Lite」を国内発表した。同社のオレンジ軸を採用した高耐久キーボードで、30日に発売する。価格は9,980円。

同社独自メカニカルスイッチのオレンジ軸はクリック感がないタイプで、アクチュエーションポイント(スイッチがオンになる深さ)は1.9mm。キーストローク(キーが沈む深さ)は4mmで、底打ち時にノイズを低減するリングが付属している。設定は同社の統合設定ソフトウェア「Razer Synapse 3」で行える。

キー配列は87キー英語配列で、10キーロールオーバーに対応する。押下厚は45g。本体サイズはW361×D133×H36.2mm、重さは約660g。ケーブルは着脱式で、インタフェースはmicroUSB。ケーブル長は2m。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る