旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

さらば青春の光・森田、連ドラ初主演&脚本監修「心の底から何で?」

2019年08月20日06時00分 / 提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢が、カンテレのドラマ『猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~』(10月24日スタート、毎週木曜24:55~ ※全8話、関西ローカル)で連ドラ初主演を務めることが20日、明らかになった。岡崎紗絵がヒロインを演じる。

タイトルにある「喪女(もじょ)」とは、インターネット上で話題になった俗語の1つで、「異性と交際したことがない」「告白されたことがない」「異性と肉体関係を持ったことがない」など、いわゆる“モテない女性”を意味する言葉。

このドラマでは、それぞれに違った個性をもつ訳ありな“8人の喪女”を中心にストーリーが展開されていく。彼女たちが「どんな喪女なのか」「なぜ喪女なのか」を解き明かし、その中で見えてくる背景や、主人公と彼女たちの出会いによって起こる様々なハプニングが、コメディータッチで描かれる。

出版社の編集担当者・猪又進を演じる森田は「スピード感のある大阪らしい会話劇と、毎回登場する喪女役の方々が、本当に普段から喪女なんじゃないか?という個性派の方々ばかりなので、そこを楽しんでほしいなと思います」とコメント。また、全話の脚本監修も務めるが、「心の底から『何で?』って思いました。脚本の会議やキャスティング会議など何回も重ねた今現在ですら『ほんまにあんのか?』ってちょっと疑っています」と話す。

一方、猪又が担当する23歳の人気女流作家・アカリ役の岡崎は、自身の役について「自分をしっかり持っていて、人の目を気にせず我が道を突き進むパワフルでチャーミングな女の子。曲がったことが嫌いでズバズバ言うところが、いさぎよくて気持ちが良いです(笑)。けれど根は優しくて人の気持ちをくみ取ることができる子なので、そこをしっかりと演じたいなと思います」と意気込んだ。

なお、同ドラマは、BSフジで4K版を来年1月クールに毎週月曜(23:00~23:30)放送予定となっている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る