旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

なぜ中村倫也は女子を魔法にかけるのか? 低めで甘い"最高の声"に注目

2019年08月18日11時30分 / 提供:マイナビニュース

“メンヘラ製造機”。なんてすばらしいネーミングなのか。現在、中村倫也が『凪のお暇』(TBS系 毎週金曜22:00〜)で演じている役の異名である。『凪のお暇』は公私共に他者に振り回されることに疲れた主人公・凪(黒木華)が心機一転、会社を辞めて引っ越した場で、元彼と新彼の間で揺れ動く話。中村の役は新彼で、凪が引っ越してきたアパートの隣人ゴン。凪は会社で空気を読んでその流れに自分を当てはめ続けてきたことに疲れてしまったが、ゴンは世間の決まりごとに囚われていない自由人。凪にはゴンのマイペースな生き方がまぶしいうえ、ものすごくスマートに優しく接してもらって、たちまち身も心もすっかりとろけてしまう。

コインランドリーで差し出されたフレーバーコーヒーは美味しいし、野原でピクニックしてアウトドア器具で調理してくれたトーストは美味しい。すべてが凪に心地よいことばかり。喋り方もふんわりしていて、少し低めで甘いその声は涼風のようでいつまでも聞いていたい。元彼の慎二(高橋一生)が俺様風を吹かし、凪が全部、彼に合わせないといけなかったこととは真逆。今度こそ幸せになれるかと思ったら、ゴンは『メンヘラ製造機』と呼ばれる多くの女性に優しい悪魔であった。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る