旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ホスト名ベースで縮小が続くインターネット - Netcraft調査

2019年08月18日14時30分 / 提供:マイナビニュース

Netcraftは8月15日(米国時間)、「August 2019 Web Server Survey|Netcraft」において、2019年8月におけるWebサーバ調査結果を伝えた。2019年8月は1億2,400万サイトの消失が確認された。

ドメイン名とコンピュータ数は増加が確認されているものの、サイト数は減少の一途をたどっている。2018年に入ってからインターネットはサイト数が減少しており、この1年半ほどで約5億5千万サイトが消失している。

Netcraftは、NetflixがnginxのHTTP/2実装に脆弱性を発見したことも伝えている。Netflixは自社コンテンツの配信にOpen Connect Applianceと呼ばれるネットワーク・アプライアンスを開発して使用している。Open Connect ApplianceにはFreeBSDをコンテンツ配信向けにカスタマイズしたオペレーティングシステムが導入されており、そこでnginxを動作させている。Open Connect Applianceは主にISPに設定され、大量のコンテンツをユーザに配信するために使われている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る