旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

どこでもサイエンス 第162回 自由研究にいかが? 双眼鏡で天体観察

2019年08月14日08時00分 / 提供:マイナビニュース

天体観察の道具といえば、思い浮かぶのは望遠鏡ですねー。全くその通りですが、天文ガチ勢は双眼鏡もよく使っています。そう、ドーム球場で推しをチェックする、あの双眼鏡です。最近は、倍率がたったの2倍といった「大きく見たいんじゃないのかーい!」な、双眼鏡も流行っていたりします。そして、双眼鏡こそ夏休みの自由研究の道具として、かなりイイかもなのです。今回は、天体観察のグッズとしての双眼鏡の良さを力説いたします。ビシっ!

天体望遠鏡には、特別な響きがありますな。アレを使えば、図鑑で見た、アレやコレやが見えると期待が高まるわけでございます。実際、天体望遠鏡で月のクレーターを見ると、だれもが「おっ」となり、土星の環など見ようものなら「わ―――」となる(…すみませんすみません)ことまちがいないのでございます。過去1万人以上に(本当)、望遠鏡で土星の環を見せてきた人(本当に本当)が言うのだから、まちがいございません。ま、天文ガチ勢は「そうそう」と思っていただけることと思います。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る